【オンラインセミナー】労働基準法改正動向と実務対応

セミナー紹介動画

開催日 2023年2月21日(火) 16日17:30申込締切
開催時間 14:00〜15:20
定員 500名
参加対象者

経営層・各部門責任者


「働き方改革関連法」は2019年の4月より順次施行されており、労働基準法・労働安全衛生法・労働派遣法など労働における様々な法律が改正されています。

その中で、2023年4月より労働基準法において「月60時間超割増賃金率引き上げ」が中小企業にも適用されることとなります。さらに2024年には特定の業種でのみ認められていた時間外労働の上限規制に対する猶予期間も終了し「2024年問題」と呼ばれています。

働き方改革への動きが強まる中、具体的に何から取り組めばよいのか検討できていないという企業は数多くあります。

今回は、そのようなお悩みをお持ちのお客さまに向けて、社会保険労務士の松澤隆志氏をお招きし、法改正のポイントや対応の方向性についてご解説いただきます。みなさまのご参加お待ちしております。

1部 労働基準法の改正で何が変わるのか(講師:アクタス社会保険労務士法人 代表社員 松澤隆志 氏)
改正についてあまり理解していない、関係ないとお考えの方も多いのではないでしょうか?
しかしながら労働基準監督署の監督指導による賃金不払残業の是正企業数は増加しています。
経営層が検討すべき事項について解説します。

2部 業務効率化は難しい?最初に取り組むべき課題をご紹介(講師:キヤノンマーケティングジャパン株式会社 木内 希弥)
少子高齢化により働き手が減少する中、事業を継続するには生産性の向上や働き方の整備は必須です。
しかしながら現状はアナログな業務が残っており、業務の効率化は難しいとお考えの方も多いのではないでしょうか?
そのような状況でまず何から取り組めばよいのか、おすすめの方法をご紹介いたします。


●講師紹介

アクタス社会保険労務士法人
代表社員 松澤 隆志氏

人事コンサルタントを経て、人材紹介・派遣会社の人事・総務部長、医薬品関連会社(東証一部上場)の人事・人財開発部長を歴任。業務領域は、労務管理の適正化や個別の労働問題への対応、人事制度や能力開発・研修制度の策定、人事業務改革、適正人件費管理、生産性向上など多岐にわたる。お客様が思い描く組織づくりの実現のために、本質的で根本的な課題解決策の提供を目指す。得意分野は評価制度設計、賃金制度設計、長時間労働対策、組織再編・統合人事。

松澤 隆志

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ITSビジネス推進部  木内 希弥

お申し込み
ご希望のセミナーを選択しお申込みフォームに必要事項を入力ください。
完了メール
ご入力いただいたメールアドレス宛にオンラインセミナー事務局よりお申込み完了メールをお送りします。
URL送付
セミナー開催の前日に、弊社よりログイン用のURL・メールアドレス・視聴テストサイトのURLをメールで送付いたします。
当日ログイン
セミナー当日は開始時間の15分前から入室が出来ます。システムにログインしてお待ちください。

キヤノンマーケティングジャパン オンラインセミナーのお申し込みは下記フォームにご入力お願いいたします。

    * は必須項目です









    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー